09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

大引けまでの一日ダイジェスト 

今日の東京株式市場は続伸で引けた。


(5:00)起床。NY引け値を確認。ケース・シラーはよかったのだがCB消費者信頼感が悪すぎた。


(5:45)某モーサテ視聴。今日のコメンテーターは我らが藤戸さん。鳩山新内閣の恨み節をタラタラと続けていたなぁ。9月の各国の株価パフォーマンスをわざわざ持ち出したのは如何にもという感じ。


(6:45)朝食


(7:30)ドル円レートはやや高いんじゃないか?今日の仲値は注視だろう。上半期末の東京仲値とロンドン・フィックスにはドル買い需要があるらしいが...


(8:30)銀行の気配がよい。昨日のNYでは変わらずだったが、それでも米国債がしっかりなのはやはり米国がデフレに陥るシグナルなのだろうか。昨日も書いたとおり流動性の罠に陥っているんだから、やっぱりそのような感じがする。PIMCOの債券王ビル・グロースも長期債ブルで買っているという話もあるのだから。


(8:50)鉱工業生産指数発表。今月はノーサプライズな感じの数字。予測指数では9月は下方修正であるので10-12月の生産は鈍化する見込み。


(9:00)小幅高スタート。ドレッシングはどの程度入るのだろうか?銀行が買い気配。本当に底打ちと言えるのか?ドル円の動きが怪しい。仲値はドル不足なのだろう。もしかしたら銀行がプライスを持って行っているんじゃないか?


(9:40)耳鼻科に行く。病院のテレビで10時のNHKニュースでドル円レートが89円台。急落中。10時以降の需給の緩みはひどかった。というよりも仲値はやり過ぎたかも。


(10:40)帰宅。日経も上げ幅縮小し小幅高だが、下げるという感じでもない。


(12:30)後場寄り。たまたまテレビを見ていたらモラトリアム法案の話題。でも住宅ローンの返済猶予の話って議論不足のままやってしまうのは非常にまずいというか危険だと思う。住宅金融支援機構などが発行しているMBSの格付けへの影響はどうなるのだろうか?現段階の情勢ではローンの利払いは猶予にならない可能性が高いようだ。しかしあのようなものには償還日が設定されており、果たして元利払いは大丈夫なのだろうか?日本版サブプライム?そんな不安がよぎった。


(12:35)ぐだぐだした相場が続く。こんな偶然なプライスが付いていた。


TOPIX


(13:56)日経も...


225


(15:00)引けは直前のプライスから35円ほど高く引けた。引け成り買いが相当入った。引けで225構成銘柄のアップティック数が222、ダウンティック数が3というのは正直あまりみたことがない。薄商いで板も薄かったのかもしれないが、買いが偏り過ぎているのはなんだかなぁ、という感じ。


225_DAY


今日は趣向を変えてダイジェスト風に書いてみた。


あすは短観だが、大規模製造業現状DIは6月の-48から-33に改善見通しであるが(ロイター参照)、6月短観で改善がほとんどなかった雇用人員DIや生産設備DIなどといったところにも注視していく必要があると思われる。



人気ブログランキングへ ←皆さんの応援よろしくお願いします! 

 人気ブログランキングへ








関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 市場視点

tb: 0   cm: 0

« ネガティブな要素が多い短観  |  戻り鈍し »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marketwatcher.blog61.fc2.com/tb.php/16-74db3e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。