09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

Yuan is Moving Dynamically~当局の動きと興味深いフロー 

今日の東京市場は株式が大幅高、債券が反落、外為はドル売りの展開となった。株式市場は朝方から中国の人民元柔軟性強化策を受けてドルが売られ、リスク選好の高まりから寄り付きから買われ、上海市場が大幅上昇するとさらに上げ幅を広げる展開となった。債券市場はリスク選好の流れや株高を受けて反落基調となったが押し目買いも入り下げ渋りの展開となった。外為市場では人民元柔軟性強化政策を受けて朝方からドル全面安の展開となった。基準値が前日比変わらずとなって一時ドルに買い戻しが入ったものの、一時的な動きとなり、ドル売りの流れが加速した。


今日は人民元柔軟化政策を受けてマーケットが動いた一日だった。以下はドルインデックスの5分足チャート。


Dollar Index


19日に中国人民銀行(PBOC)がステートメントを発表し、以下のことを決めた(6月20日エントリ「Surprise of PBOC's RMB Reform Announcement~人民元改革の背景と相場への影響」参照)。要点からすれば以下の2つである。


・人民元レートレジームの改革を行う
・人民元レートの柔軟性強化を行う


それぞれ、言い換えれば、人民元レートレジームの改革とはドルペッグ体制の事実上の撤廃・通貨バスケット制に移行するということであり、柔軟性強化とは対ドル相場の変動幅を拡大させるということ、すなわちドル買い・人民元売り介入を行う許容レンジをワイドにさせるということである。つまり、ドル買い介入をこれまでのように安易に行わないということである。朝方のドル売りとは通貨バスケット制に移行することからユーロやポンド、円などの需要の高まりが期待されることでドルからこういった通貨に買いを入れるフローが出来ていたということになる。しかし、10時15分に一旦この動きのアンワインドが起きる。


21日の基準値:1USD = 6.8275RMB


という発表であり、これは先週末の数字とは変わらなかった。これを受け市場では人民元の切り上げを当局は行っていないのではないかということから一気に梯子が外された格好となった。朝方のドル売りフローの巻き戻しが入り、さらにはユーロとの相関関係が強い株式(1月以降のS&P500とユーロの相関係数は0.8062)も売られる格好となった。しかし人民元(スポット)は買われていった。結局1日の変動幅の許容レンジであるとされる0.5%というところが意識され、一時前日比0.47%高の6.7958RMBまで買い進まれた。逆の言い方をすれば、人民元相場については前日に比べ0.5%までの範囲での変動については介入を行わないというPBOCの姿勢が確認された。このことから明日の10時15分に発表される基準値で0.5%程度高くなっていれば公式に人民元政策が変更され、実施されたという確認となる。


人民元の柔軟性強化により、外為相場におけるフローについて少し面白い現象がみられた。これまでの相場環境であればリスク選好時、もしくはその巻き戻しの時に、(ドル以外のメジャーカレンシーとしての)ユーロと円は対ドルで割と別々に動くイメージがあったが、本日のアジア時間ではほぼ同時的に売られたり買われたりしていた。以下のチャートはユーロドルとドル円の5分足である。


EURUSDUSDJPY




これは何を意味するかといえば、人民元がドルペッグから通貨バスケット制に移行しているとの思惑から、ドルの需要がなくなることと、ユーロなど他の通貨への需要の高まりを反映した動きとなっている。今後人民元相場が動くアジア時間、特に基準値発表時刻あたりはこういった現象がみられるのかもしれない。また明日の基準値というのは市場でとても意識されていくことになるので、十分留意したい。



人気ブログランキングへ ←皆さんの応援よろしくお願いします! 

 

 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 市場視点

タグ: 中国  人民元  PBOC  外為 
tb: 0   cm: 0

« FOMC Preview~遠ざかる「利上げ」への道  |  Surprise of PBOC's RMB Reform Announcement~人民元改革の背景と相場への影響 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marketwatcher.blog61.fc2.com/tb.php/228-f6a98f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。