06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

Result of Euro's Stress Test~7 / 91 

7月23日にCEBSがストレステストの結果を公表した。以下の出所はCEBS


・結果 7/91

・合否の判定:諸条件のもと、Tier1比率6%以下

不合格となった銀行

ドイツ:ヒポ・レアル・エステート
スペイン: Unnim Savings Bank group、Diada Savings Bank Group、Banca Civica Savings Bank Group、Cajasur Bank、Espiga
ギリシャ:Atebank


・マクロ前提

Macro

個人的な所感からすれば、このマクロ前提は甘い。理想からすれば、2008年の金融危機の時の落ち込みくらいを想定すればよかった。現実的にはそこまで行かなくともベンチマークに対して3%以上の乖離を求めるべきだったのではないかと思われる。着眼点からすればdouble-dipシナリオでマクロ前提を立てるべきだっただろう。


・マーケット前提

Market


・ヘアカット

haircut



個人的な所感:最初伝わっていたヘアカット率からすれば厳しめの条件。

人気ブログランキングへ ←皆さんの応援よろしくお願いします! 

 

 人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 市場視点

タグ: 欧州金融不安 
tb: 0   cm: 0

« 欧州ストレステスト所感~リスクはこの結果を「真に受ける人たち」  |  欧州ストレステストに参加しない国~ノルウェー »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marketwatcher.blog61.fc2.com/tb.php/251-a3d24434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。