08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

定点観測:米国製造業 

10月1日にISM製造業景気指数が発表された。PMIは54.4となり、市場予想に対してインラインとなった。以下はISM製造業景気指数の推移(出所:ISM)。


ISM Index

ISM Mfg PMI


PMIが50を超えてきているので、割と底堅い印象もあるが、項目別に見ると特に新規受注が足元で悪化してきている。このことは先行きの需要が見込みにくいことを示しており、確実に減速感を示している。その一方で、在庫指数は大幅上昇してきていることから、足元で受注と在庫のバランスがより悪化。在庫/受注は2009年始めのレベルにまで上昇してきていることから、生産調整の動きが出始めていることを示唆するものとなっている。以下はInventories/New Order。


I/O Ratio


雇用指数も悪化。雇用のモメンタムも次第に悪化し、これ以上は製造業雇用者数も伸びない可能性。雇用指数と雇用統計の製造業雇用者数はパラレルに動く(出所:ISM・米労働省)。

Employment


人気ブログランキングへ ←皆さんの応援よろしくお願いします! 

 

 人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 市場視点

タグ: マクロ  米国 
tb: 0   cm: 0

« Global Market Weekly Focus 2010.10.04-08  |  LTROロールオーバーとユーロ圏金利~ユーロの側面からみたユーロ高要因 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marketwatcher.blog61.fc2.com/tb.php/292-3fad8f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。