03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

2011年のマーケットを考える(3)~2011年に株式が買われる条件 

2011年のマーケットを考える(2)」の補足。株式が買われる条件とは、企業のキャッシュフロー創出力が拡大することであるが、2010年はそれを評価して上昇してきた相場だったように思える。そして、2011年にここからさらに株価が上昇するには、さらなる企業のキャッシュフロー創出力向上のストーリーが必要で、そのためには現状企業が有している膨大なネットキャッシュが積極的に再投資(M&Aでもよい)に回っていくことが条件ではないかと考える。


・先行き需要拡大が見込めるならネットキャッシュが再投資に向かい、キャッシュフロー拡大ストーリーが描ける→株価上昇

・先行き需要拡大が見込みにくいのであれば流動性資産に回るから企業のキャッシュフロー拡大ストーリーは描き難い→利益水準が一定なら横ばい、もしくはこれまでの相場が期待込みなら売られる



以下のグラフはS&P500と民間固定投資(Fixed Private Investment)の推移(出所:StLouisFed)


FPI and SP500 20110104.

(YoY)


FPI vs SP500 YOY 20110104.


株価が上昇(下落)する時と投資が増加(減少)する時には当然のことながらラグ(おおよそ2Qくらい)がある。



人気ブログランキングへ ←皆さんの応援よろしくお願いします! 

 

 人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 市場視点

タグ: 2011年のマーケットを考える  マーケット  株式 
tb: 0   cm: 0

« FOMC議事録~楽観的な見方だがQEを変えるには至らず  |  Global Market Weekly Focus~1.4-7 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marketwatcher.blog61.fc2.com/tb.php/361-71d82c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。