05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

定点観測~1月米住宅市場 

2月24日までに1月の米国住宅指標が出揃った。各指標は以下のとおりである。


・1月住宅着工件数(年率換算) 596K
・1月住宅着工許可件数(年率換算) 562K
・1月中古住宅販売件数(年率換算) 5.36M
・1月新築住宅販売件数(年率換算) 284K
・12月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 -0.4%(MoM)



住宅着工の推移(出所:StLouisFed)


HOUST_20110225.png


住宅着工許可件数の推移(出所:StLouisFed)


PERMIT_20110125.png


中古住宅販売件数の推移(出所:NAR)


Existing home sales 20110225.


中古住宅在庫・価格の推移(出所:NAR)


Existing home inventories 20110225.


中古住宅供給の推移(販売ペース、出所:NAR)


Existing house Supply 20110225.

*中古住宅に関する長期系列はCaluculated Riskのエントリ参照


新築住宅販売件数の推移(出所:米商務省)


New One Family House Sold 20110225.


新築住宅価格の推移(出所:米商務省)


New One Family House Price 20110225].


新築住宅供給の推移(販売ペース、出所:米商務省)


New One Family House Supply 20110225.


S&Pケース・シラー住宅価格指数(全米20都市/出所:S&P)


Case siller 20110225.


このようなものとなった。1月の住宅着工件数は、12月に建築基準法改正を控え駆け込み的な許可件数が増加したことから、それを反映してのものとみられる。特に集合住宅が前月から77.7%の伸びとなっており、そういった動きを裏付けるものとなっている。従って、今後1月の許可件数が減少しており反動が気にされるところではないかと思われるが、大雪の影響で中部等では未着工の可能性もあるので、2月の着工件数及び建設稼働について底堅く推移する可能性もある。また景気が緩やかながらも回復していることから、世帯数の増加が現れてくるようであれば、住宅建設にも明るい兆しが見られるものと思われる。


中古住宅販売件数は年率換算で536万戸となり、前月から2.7%増加した。但し、価格の中央値は158,800ドルとなっており、2002年4月以来の水準に下落している。このことから、フォークロージャ物件が市場に出されているものとみられる。フォークロージャについては銀行などが差し押さえを一時停止していたことから市場に放出されなかったが、12月のレンダー・プロセッシング・サービスのデータによれば、フォークロージャは再度増加していることから、供給量の増大から価格が押し下げられ販売が増加したのではないかとみられる。以下はフォークロージャ件数の推移(出所:LPS)。


foreclosure to REO 20110225.


また、一部の住宅保有者はネガティブエクイティの状況下で住宅を売却しており、その物件も中古市場に流れ出てきていることから、フォークロージャ物件を含めて今後も住宅価格については下押し圧力が加わっていくものと思われる。


新築住宅販売に関しては、年率換算で前月から12.6%減の28.4万戸となった。12月に一部の州で税控除措置が終了したことを受けて駆け込み需要の反動減となっている。新築住宅の取得需要に関しては未だ弱いものとなっている。価格も中央値で前月の29.07万ドルから26.03万ドルにまで低下しており、住宅価格面でも底打ち感がみられない。また新築住宅の供給も販売ベースで7.9カ月に上昇しており、未だに供給過多の状態が続いている。このことから価格についても下方プレッシャーが掛かりやすくなっている。


人気ブログランキングへ ←皆さんの応援よろしくお願いします! 

 

 人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 市場視点

タグ: マクロ  米国 
tb: 0   cm: 0

« 定点観測~日本の物価指標  |  Global Market Weekly Focus~2.21-25 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marketwatcher.blog61.fc2.com/tb.php/391-4f4e17b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。