06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

バーナンキ議長の「リセッション脱却」の意味 

NY株式市場は東京株式市場と異なり、年初来高値を更新し続けている。そして市場関係者の焦点はいつDJIAの10,000ドルの大台を奪還するか?ということになっており、カウントダウンパーティーのようにもみえる。昨日はクアドブル・ウイッチング(株価指数先物/OP、現物株OPなどの清算日)であり、乱高下する場面もあったが、プラスをキープしたままの引けであり、NY市場は堅調な株価であるということを大いに見せつけられた。

 

NY市場が堅調な背景は様々あるのだろうが、やはりバーナンキ議長の「リセッション脱却」発言が相当効いている。しかし、どうもこの「リセッション」の意味を考えずに「脱却」という言葉が独り歩きしているようにも思われる(伏線はどうもグリーンスパン前FRB議長の「リセッション脱却発言」)。そこで、リセッションという言葉について少し考えてみたい。

 

リセッション(邦訳では「景気後退」)には定義が存在する。それは、その国の実質GDPが2期連続でマイナスになったときを指す。これを「テクニカル・リセッション」と呼ぶことが多い。現状の米国においては、2008年の第3四半期から4四半期連続してGDPがマイナスになっていることから、リセッション入りして4四半期が経過したということになる。そして仮に次の四半期でプラス成長になればテクニカル的にリセッション脱却ということになる。

 

 実質GDP(前期比%)
2007/Q11.2
2007/Q23.2
2007/Q33.6
2007/Q42.1
2008/Q10.7
2008/Q21.5
2008/Q32.7
2008/Q45.4
2009/Q16.4
2009/Q21.0

 

 しかし、現在では、リセッションについてこのようなテクニカル・リセッションと、公的機関によるリセッション認定というものがある。日本では内閣府が景気動向指数CIの一致指数から判定するし、米国では全米経済研究所(NEBR)が認定する。

 

バーナンキ議長の発言に話を戻すと、こう述べている(ロイター参照)。

 

 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は15日、景気後退は終息したもようだが、回復は緩やかで、雇用創出には時間がかかる、との認識を示した。 議長は講演後の質疑応答で「テクニカルな意味では景気後退は終了した公算が大きいが、しばらくは経済が非常に軟調と感じられるだろう」と述べた。 「一般的な見方としては、2010年の成長ペースは緩やかになる。景気後退の深刻さを踏まえると、直面している向かい風のため(成長ペースは)予想されていた以上に緩やかとなる」とし、これが雇用創出を遅らせる可能性があると警告した。 来年の成長率が長期的な潜在成長率を大きく上回る可能性は低く、緩みの解消は遅れる公算が大きいとし「そのため、失業率はかなりゆっくりとしたペースで低下する傾向となるだろう」と述べた。

 

すなわち、「テクニカルな意味」という言葉が「テクニカル・リセッションの脱却」という言葉に解釈され、それは7-9月のGDPがプラスに浮上するということを示唆している。裏を返せばNEBRがリセッションを脱却したと認定するわけでもないし、10-12月のGDPはマイナスになってもおかしくはないですよ、ということを意味しているに過ぎないように思われる。確かに7-9のGDPがプラスになることは市場にとってはフォローだが、この意味で考えれば日本や独仏はテクニカル・リセッションを脱しており、それに次いで米国も、ということである。しかし、テクニカル・リセッションを脱した日本でも独仏でも失業率は高止まりしており本当の景気の実態は弱いままである。従ってこれをもって米国の景気が回復軌道に乗っているとすることを全面的に支持することはできない。それに市場が気づくのはそんなに遠い話ではないような気がする。


人気ブログランキングへ 

 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 市場視点

tb: 0   cm: 0

« Any time, Any where  |  シルバーウィーク »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marketwatcher.blog61.fc2.com/tb.php/5-99456264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。