07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

過去最高の経常赤字を計上~1月経常収支 

財務省は3月8日に1月の経常収支を公表し、4373億円の赤字となった。以下は経常収支の推移(出所:財務省)


bpgaiyou201201a.gif


内訳は、貿易・サービス収支が1兆4747億円の赤字、所得収支が1兆1326億円の黒字となり、経常収支移転が952億円の赤字となった。経常収支が単月で赤字となるのは2009年1月以来3年ぶりのこととなる。経常赤字の要因は内訳にもあるように貿易収支が過去最大の赤字となったことを反映した格好となっている。所得収支は直接投資収益の増加により、10カ月連続で黒字が拡大している。


財務省は2月上中期の通関ベース貿易収支を発表し、686億円の赤字となった。1月の貿易赤字は季節的要因もあるため膨れる傾向にあるが、2月においても輸出の回復はみられるものの、輸入が高水準に推移していることから赤字となっている。また、2月中旬以降で円安が進み、商品価格も上振れてきていることにより、足元で交易条件は悪化しているものとみられ、そのような状況において貿易黒字の早期回復は厳しい情勢にあるといえる。しかし、仮に2月の貿易収支がフラットもしくはやや赤字を計上したとしても、所得収支の黒字により、来月に発表される2月の経常収支は黒転が見込まれるものと考えられる。


--------------------------------------------------------------
メルマガ「金融市場Watch Weblog Plus」のお知らせ

毎週月曜日に、各種マーケットについて、先週のフォロー及び今週の見通しと焦点について私なりの考え方をまとめてメルマガにてお伝えいたします。詳細はこちらを御覧ください。


人気ブログランキングへ ←皆さんの応援よろしくお願いします! 

 

 人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 市場視点

タグ: 日本  マクロ 
tb: 0   cm: 0

« ECB理事会~インフレ警戒のトーン  |  日銀金融政策決定会合~コミュニケーションポリシーの変更と資産買入基金の増額  »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marketwatcher.blog61.fc2.com/tb.php/536-54c801a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。