04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

Any time, Any where 

新作のiPod nanoには衝動買いだが使ってみてやはり度肝を抜かれた。

Apple iPod nano 第5世代 8GB シルバー MC027J/A 最新モデルApple iPod nano 第5世代 8GB シルバー MC027J/A 最新モデル
(2009/09/10)
アップル

商品詳細を見る


上記のサイズは原寸大より一回り大きい。そしてこれだけの薄さ、これだけの面積でできることが実に様々である。Video Podcastはもちろんのこと、高感度のFMチューナーも内蔵されている。そしてMovieカメラも備え付けられている

iPodの戦略はAny time, Any where、個人的にはそう思う。その思想が如実あらわれているのがPodcast。昔は音声中心というものだったが今では当たり前のようにMovie Podcastが配信されている。個人的には金融情報をAny time, Any whereで知らなければならないのでダイワマーケットTVをはじめ様々なコンテンツを利用している。


そしてAny time, Any whereはMovieカメラによってさらに加速する。悪用は厳禁だがiPodで撮った動画をYouTubeにでも流せばそれを世界中のブロガーが評価する。さらに自分でPodcastにでも登録しiPodのMovieを配信すれば、おのずと異なる人のiPodにSyncするわけであり、それはAppleが発信するリソースですべてが完結する。そこにAppleの狙いがあるとすればこれはWebも含む既存メディアに対する大きな挑戦であろう。携帯電話よりも小さな筺体がメディア革命のムーヴメントを起こす可能性を大きく秘めている。


個人的にこの筺体を手にしてからというもの、テレビはほとんど見ていない。はまりますよ~きっと。


人気ブログランキングへ 

 人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 市場視点

tb: 0   cm: 0

« 旅路の始まり  |  バーナンキ議長の「リセッション脱却」の意味 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marketwatcher.blog61.fc2.com/tb.php/6-5c45c93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。